So-net無料ブログ作成
検索選択
サッカー ブログトップ

岩手県勢初の選手権制覇!! [サッカー]

祝!!岩手県立盛岡商業高校
全国高校サッカー選手権大会優勝!!
岩手県勢としては初!!東北勢としては49年ぶり(昭和36年秋田商業)の快挙!!

岩手県の高校が優勝するなんて・・・。昨年のベスト4(遠野)が出来過ぎだと思っていたのに・・・。


前半を0-0、後半11分に作陽に先制されたときには正直「ここまでか・・・」と意気消沈、そして後半18分に得たPKのチャンス!!ここを決めれば振り出し、いや勢いがつくことも考えれば盛岡商優勢になるはず!!と期待しました。

しかしよもやのPK失敗・・・。

失敗した林君を責める事は出来ないでしょう。責めたい気持ちはありましたが、夢にまで見た国立で3万5千を越える観衆の目が一点に注がれたPK。これほどの重圧を考えるとあの場面でゴール左下スミを狙えた度胸を称えるべきでしょう。

そして迎えた後半26分、代わったばかりの大山君が左サイドを切れ込みゴール前の低いクロス。そしてそこにはPKを失敗した林君が・・・。ダイレクトに蹴ろうとしたシュートは打ち損じてしまいますが相手DFのクリアミスを粘って左足でシュート!!先ほどPKミスした左足が今度は真っ直ぐ作陽ゴールへ!!ミスを帳消し、いやそれ以上に価値のある同点ゴールを決めてくれました!!

その後は両校一進一退の攻防。そして延長戦も見えてきた後半40分にドラマは待っていました。

作陽エリアの左サイドへのロングボール。トラップミスかと思われたボールを成田君がキープ、そしてそのままドリブル。執拗に食い下がる相手DFをフェイントで振り払いゴール中央へグラウンダーのパス東館君がスルーし中央で待っていた千葉君が右スミへ冷静にシュート。延長ムードを振り払う、そして地元に初の栄冠を引き寄せるゴールとなりました!!

そこからの5分が長いこと長いこと・・・。ロスタイムの2分すら30分にも感じられました。

そしてタイムアップ!!

私の目から涙が溢れ出ました・・・。隣で見ていたカミさんは理解できなかったようですが、目の奥からとめどなく溢れてくる涙を止める事が出来ませんでした。

岩手県出身の私として今日ほど嬉しい日は他にはありません!!

おめでとう盛商イレブン  ありがとう盛商イレブン

本当に感動しました、今日の日のことは一生忘れません。

そして来年も出場し連覇目指して・・・頑張れ!!


nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ

ジーコ・ジャパン終幕・・・ [サッカー]

蒼き鎧を身に纏った侍たちが散りました・・・。

いまさら多くは語りませんがただ一言、

「経験を積め!!」と。

現状の国内リーグで満足する事無く海外へ飛び立って欲しいと思います。

そして「揉まれて来い!!」と。

何をえらそうなことを!!と言われそうですが、それをしたくても出来ない人が大半でしょうし出来る可能性がある人間は是非ともいって欲しいと思います。

終わったことは忘れろとは言いません。むしろ胸に刻んで今後に生かして欲しいと思います。

がんばれ日本代表!!

そしてジーコ監督、本当にお疲れ様でした。そしてありがとうございました。
ジーコが日本に残した足跡は全てを語ることが出来ないほど偉大なもの。この4年を忘れる事無く日本代表は邁進して行くでしょう。本当にお疲れ様でした。

さぁ、次は南アフリカ。あと4年しかありません。一日一日を大事に日々是努力!!


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

ラスト・サムライブルー!? [サッカー]

ついに日本時間明朝、運命のキックオフ

ワールドカップ1次予選第3戦ブラジル戦が行われます。

1戦・2戦を終えいろいろと酷評・文句を連ねてきましたがいよいよ明日はジーコ・ジャパンの集大成を迎えます。

2点差以上をつけて勝利すればまだまだ道が開けるのですが、ブラジル相手にそれは酷なこと・・・。いくらベストメンバーではないとはいっても控え選手ですら他の国に行けばエース級の選手ばかり。

勝利への希望はもちろんですが、もし勝てなくても納得できる負け方をしてほしいと思います。

得点はおろかシュートさえ満足に打たないFW、スタミナ切れでヘロヘロになるMF、高さでも負け挙句の果てにはファウルで止めるDF・・・。

最後はビシッと決めてくれぃ!!

競馬界でも今週末には最強馬『ディープインパクト』が出走します。打倒『ディープインパクト』に挑む他陣営よりはジーコ・ジャパンのほうがブラジルに勝てる可能性も高いはずです!!。

がんばれ!!ジーコジャパン!!私は最後まで見捨てません!!タイムアップの笛が鳴るまでシュートを打ち続けろ!!


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

日本VSクロアチア戦を振り返って [サッカー]

「勝てる試合を落としました」

日本のエース中田英寿の言葉が胸に刺さりました・・・。

確かに初戦のオーストラリア戦と比べれば見違えるほどきちんとした試合にはなっていました。
が、ピッチ上11人の歯車が全て噛み合っていないように感じました。

メディアなどで「前半はボールが回せていた」という言葉を耳にしましたが、果たして本当にそうでしょうか?

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

なんだか最近・・・ [サッカー]

ここ最近、なんだか覇気が無くて・・・。ブログを書く気力もありませんでした。

日本ー豪州戦が尾を引いているんですが・・・。最近考えるのは寝ても覚めてもワールドカップのことばかり。

別に日本の優勝に期待しているということではないのですが、せめて予選くらいは・・・と思っています。

負けるにしても納得できる負け方というか・・・他のチームも強いということは十分わかっていますので勝つことが容易でないのも十分心得ているつもりですが、それにしても先日の豪州戦はまだ納得がいってません。

1-2であればまだ納得できるものの、あの3点目は余計でした。あれを止められないのが今の日本の現状を示しているような気がします。

今日はいよいよ命運を分けるクロアチア戦。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

冷静に日本VSオーストラリア戦を振り返る [サッカー]

昨日、試合終了後に書き込みしようと思いましたがあまりにも冷静さを欠いていたのもあり・・・。So-netがブログサーバーのメンテナンスをしていたこともあり・・・。

昨日はあまりのショックと憤りに寝付けませんでした・・・。

自分がプレイしていたわけではないのですが「あそこでああしていれば・・・」とか「あそこはこう対応するべき・・・」という事を考えていたら眠れなくなってしまいました。

まず第一の敗因は各メディアでも取り沙汰されていましたが、ジーコの「選手起用(交代)」でしょう。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

いよいよ日本戦!! [サッカー]

今日はいよいよ日本VSオーストラリア!!

帰りの電車も家路を急ぐ人たちで混んでいた気がします。

ワールドカップが始まってから寝不足の毎日ですが、眠気など出さずに応援したいと思います!!

で?どうでしょうかね?

スタメンが発表されましたが、DFは高さを重視して坪井を入れてきたようです。

FWは高原と柳沢ですか。

オーストラリアはキューウェルが先発メンバーに入りましたね。ヒディング監督曰く「フルタイムは厳しい」ということでしたがブラフでしょうか?

なにはともあれあとキックオフまで1時間弱。

月並みな言葉ですが頑張って欲しいと思います!!


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

勝つには勝ったが・・・。 ~グループB イングランドVSパラグアイ~ [サッカー]

勝つには勝ちましたが・・・やや物足りない印象を受けた1戦でした。

立ち上がりの前半4分に7ベッカムのフリーキックがパラグアイ④ガマラのオウン・ゴールを誘い先制、その後もパラグアイの浮き足立ったプレイが目に付きましたのでイングランドの一方的なゲームになるかと思いきや・・・。

全体的にスピード感に欠けたゲームだったように思います。

イングランドの持ち味と言えば正確なパスの連携と早いゲーム展開が持ち味のはずなのに、今日のゲームはやや雑な縦パスとバックラインでボールを回しやや攻めきれない様子。10オーウェン4ジェラードだけではなくチーム全体のコンディションがまだ完全ではないと見受けます。

前半こそ21クラウチを使ってのポストプレイが多かったのですが、後半は21クラウチが孤立する場面も多く見られたまにシュートを打ったかと思えば8ランパードのミドルシュート。ランパード自身はそれが持ち味ですしきちんと枠にも行ってました。が、責めあぐねた結果がそういった遠目からしか攻められないという事なのでしょう。

後半にはパラグアイもリズムを取り戻し、多くのチャンスを与えてしまいました。ヒヤッとする場面も多く見られパラグアイの気迫に押されるのでは?とちょっと焦ってしまいました。

後半に投入された20ダウニングはスピードもあり今後が期待できそうですが、まだスピードだけに頼っている印象でもう少しボールコントロールに磨きをかければいいドリブラーになれるではないでしょうか。

今日のイングランドイレブンでいいプレーが出来たのは7ベッカム11ジョー・コール6テリー1ロビンソンの4人だけではないでしょうか。全体的に足が止まっており狭いゾーンでの苦し紛れのパス回しが多く見られたせいでロングパスを使ったサイドチェンジ7ベッカムの正確無比なクロスを出す場面も見られず・・・。

緒戦ということを考えれば勝ち点3を得られたことは有利に繋がりますし良かったとは思います。が、こういうゲームでは今後が不安になりますね。

GK 1 ポール・ロビンソン       6.0
DF 2 ガリー・ネヴィル       5.5
DF 3 アシュリー・コール       5.5
DF 5 リオ・ファーディナンド     5.5
DF 6 ジョン・テリー        6.5
MF 4 スティーヴン・ジェラード 5.5
MF 7 デヴィッド・ベッカム    7.0
MF 8 フランク・ランパード    6.5
MF 11 ジョー・コール      6.5
FW 10 マイケル・オーウェン    5.0
FW 21 ピーター・クラウチ     5.5
⇒'11 MF 20 スチュワート・ダウニング 5.5
⇒'83 MF 16 オーウェン・ハーグリーヴス ‐‐

採点するならばこんな感じです。

次はトリニダード・トバコ戦ですが、ここは落とせないでしょうしここで予選突破を決めたいところです。最終戦が強豪スウェーデンなだけに2戦目までに決めれば3戦目はゆとりを持って迎えられるでしょう。次は余裕を持って見れる試合にして欲しいと思います。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

たまにはサッカーのことでも・・・ [サッカー]

いよいよワールドカップ開幕ですね。

普段は競馬のことしか語っていませんが、実はサッカー大好き!!なのです。今でも同年代の仲間どおしでフルコートやフットサルを定期的にやっているほど。

ここ3大会は仲間内での優勝国トト(94年ブラジル・98年フランス・02年ブラジル)で当たっているので今年は是非ともイングランドに頑張っていただきたい!!

今年のイングランドはまさに「黄金の中盤」と言ってもいいでしょう!!正確無比のクロスをあげるベッカム、ランパード・コールのチェルシーコンビ、ジェラードのミドルレンジからの得点力と中盤を機能させるだけではなく超攻撃的な中盤!!

FW陣もルーニーのコンディションが不安ですが、「元祖」ワンダーボーイ・オーウェンと今回のブレイク候補クラウチの存在は圧巻です。

DF陣もガリー・ネビル、アシュリー・コール、ファーディナンド、ジョン・テリー、キャンベルと着々と実績を積み上げてきたメンバーが揃っています!!

今回の下馬評では「ブラジル磐石!!」的な活字を目にします。確かにロナウジーニョ、ロナウド・ロビーニョ・アドリアーノ、カカ、ロベカルなどタレントの宝庫なのは認めますし、もしかすればブラジル史上最強の布陣かもしれません。

ただ。なんとな~くですが・・・。優勝できないような気がするのです・・・。なんとなくですよ?

今期限りで代表引退を表明している選手が何名かいますが、なんといってもジネティーヌ・ジダン。なんと言えばいいのでしょう・・・そのプレー全てが芸術の域に達しています。見るもの全てを魅了させるドリブル・パス・シュート・・・。彼のプレー1つ1つを目に焼き付けたいと思います。

見るポイントには事欠かない今大会ですが、クラウチ(イングランド)ロビーニョ(ブラジル)メッシ(アルゼンチン)ポドルスキ(ドイツ)ジラルディーノ(イタリア)ロッペン(オランダ)ら今大会で更なるブレイクが期待される選手のプレーにも注目していきたいと思います。


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ
サッカー ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。