So-net無料ブログ作成
レース考察 ブログトップ
前の10件 | -

『英雄』LAST FLIGHT ~第51回 有馬記念 Part③~ [レース考察]

第51回有馬記念の枠順が発表になりました。

今回でラストラン、JRA最多タイのGⅠ7勝目を目指す『英雄』ディープインパクトは3枠4番、GⅠ連勝中のダイワメジャーは4枠5番。今年の二冠馬メイショウサムソンは5枠8番、クラシック2・3・2着のドリームパスポートは3枠3番に入りました。
出否を保留していたアドマイヤムーンは体重が戻りきらず万全ではないとして回避したようです。

  1-1 ポップロック     牡5 113 E  O.ペリエ
  2-2 デルタブルース   牡5 120 E  岩田康誠
  3-3 ドリームパスポート 牡3 121 L   内田博幸
  3-4 ディープインパクト  牡4 126 L   武豊
  4-5 ダイワメジャー    牡5 121 M-I 安藤勝己
  4-6 スイープトウショウ 牝5 112 I-L  池添謙一
  5-7 コスモバルク    牡5 117 I-L  五十嵐冬樹
  5-8 メイショウサムソン 牡3 117 L  石橋守
  6-9 トウショウナイト   牡5  111 L  武士沢友治
6-10 アドマイヤメイン   牡3 116 L   柴田善臣
7-11 スウィフトカレント  牡5 119 I    横山典弘
7-12 アドマイヤフジ    牡4 108 L     武幸四郎
8-13 ウインジェネラーレ 牡6 ----      蛯名正義
8-14 トーセンシャナオー 牡3 105 L   勝浦正樹
(馬名横の数字は本年度最高レーティング。その横のアルファベットはその数値を獲得したレースの距離。牝馬は4ポイント加える)

ディープインパクトは昨年と同じ3枠です。因縁を感じますね~。外枠希望だったダイワメジャーは内寄りの4枠5番、どうなんでしょうか?前に行きそうな馬が外に行ったことでゴチャつく事無く外からスゥーッと行けそうですね。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:競馬

『英雄』LAST FLIGHT ~第51回 有馬記念 Part②~ [レース考察]

しかし最近のso-netブログは重い・・・。
今日もアップしようとしたら開かず待ちぼうけ。どうなっているんでしょう?

という愚痴は置いといて・・・。


めっきりと寒くなってきた今日この頃、皆さんいかがお過ごしでしょうか?

今週はいよいよ『有馬記念』!!ということで考察Part②です。

2回目の今日は出走予定各馬を臨戦過程・血統・実績・距離・コースの5項目で見ていきたいと思います。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:競馬

『英雄』LAST FLIGHT ~第51回 有馬記念 Part①~ [レース考察]

いよいよ今年の総決算『有馬記念』。

いつもの年ならば「今年も終わるな~」という感じですが、今年はそれにも増して重大な出来事がありますね~。
そうです!!『英雄』ディープインパクトのラストランです。

この『有馬記念』というレース、これまでも色々な名馬の引退レースに選ばれてきました。よく知られるところでは90年のオグリキャップ、古いところで言えば74年のハイセイコー79年のグリーングラス、日本でのラストという意味で85年のシンボリルドルフ88年のタマモクロス、結果的にラストランとなった93年のトウカイテイオー98年のエアグルーヴ、4センチに泣いた99年のスペシャルウィーク01年テイエムオペラオー・メイショウドトウ、連覇で飾った03年のシンボリクリスエスなど・・・。

いろいろなドラマがありました。

今年はハッピーエンドでしょうか?それとも・・・?


というわけで今週は『必勝!!有馬記念』をテーマに考察をしていくわけですが、今日は手始めに・・・ということで『私の思い出の有馬記念』でも、・・・。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:競馬

二歳王者決定戦!! ~第58回朝日杯FS 各レース考察~ [レース考察]

サクラメガワンダー来ちゃいましたね~・・・。1番人気で飛んでくれる事を期待したんですが・・・。
ホッコーソレソレー、前が壁になって仕掛けがワンテンポ遅れたように見えました・・・。次は期待できるでしょう。


さて明日は「朝日杯FS」。

現時点での1番人気は無傷の3連勝中⑪オースミダイドウが2.2倍。いちょうSを快勝した⑫マイネルシーガルが7.2倍、東スポ杯2歳S3着の③ドリームジャーニーが7.4倍、京王杯2歳Sを制した④マイネルレーニアが9.4倍と続いており10倍以下はこの4頭。
馬連も⑪オースミダイドウ絡みが中心に売れており③-⑪が8.4倍で1番人気、三連複は18番人気まで三連単も24番人気までが⑪オースミダイドウ1着となっています。オッズこそカブらないものの実質「1強」というところでしょうか?

さて前日の今日はいつもの各馬調教解説はもちろんですが出走馬が走ってきたレース(基本OP以上、500万も一部含む)を自分なりに分析したいと思います。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:競馬

無敗か!?軍団の意地か!?~第58回朝日杯FS②~ [レース考察]

 いや~コマメに更新するといっておきながら・・・金曜です。
やっぱり師走はいろんなことで忙しい!!と言い訳をしたくなるほどの忙しさです。

奏功している間に朝日杯FSの枠順も決まっちゃいましたね。

ということで今日は出走馬全馬を解説して行きたいと思います。

全馬解説をご覧頂く前にクリックしていただけると幸いです

1-1 ジャングルテクノ 父ジャングルポケット BMSジェイドロバリー
父はダービー・JCを制したジャングルポケット、母は朱鷺Sで3着したこともあるドゥーワップ。父は府中で活躍したように直線の長い広々としたコースを得意とした馬。母も4勝中3勝が府中と父と似た適正を見せていました。本馬も前走京都でしぶとい競馬を見せたように適正は京都・府中のような広々としたコースでしょう。中山のようにゴチャつきやすいコースはやや苦手かもしれません。時計がかかるレースになれば浮上してくるかもしれませんが道悪はやや不向きでしょう。
血統・・8点 近走・・8点 重賞実績・・7点 距離適正・・7.5点 コース適正・・7点 計・・37.5点

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:競馬

快速娘決定戦!!~第58回阪神JF パート1~ [レース考察]

昨日のJCで10着に敗れたハーツクライの引退が取り沙汰されています。

管理する橋口調教師は「あんな競馬になるなんて・・・。ノド鳴りが原因としか思えない。このまま引退させる公算が高いでしょう・・・」とのコメント。しかしオーナーサイド(社台ファーム)は「もう一度検査して異常がなければ有馬記念へ・・・」との事。

確かに昨日の負け方は尋常ではなかったように思えますが、たった一度の惨敗だけで引退とは・・・。管理されている調教師さんが言うのならば確かにノド鳴りが起因しているのかもしれませんがまだ確定していない「引退」を自らがほのめかすと言うのはどうかと思いました。関係者とある程度話し合いをしてそういう方向に行っているというのならわかりますが・・・。そういう状況で有馬に出てくるほうがファンを混乱させると思うのですが・・・。経過を見守りましょう。

ハーツにもう一花咲かせて欲しいと思う方も、引退させてやった方がいい世思う方もクリックしていただけると幸いです。


さて今週は若き乙女の戦い「阪神JF」。コース改修後初めての阪神開催となるのですがこれまでの考えはスッパリ捨てた方がいいでしょう。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:競馬

群雄割拠!!ダート戦国時代!! ~第7回ジャパンカップダート PART①~ [レース考察]

早くも週末の大一番の枠順が決まったようです。

第26回 ジャパンカップ(GⅠ) 芝2,400m
  1-1 ハーツクライ C.ルメール
  2-2 スウィフトカレント 横山典弘
  3-3 ウィジャボード L.デットーリ
  4-4 ユキノサンロイヤル 田中勝春
  5-5 トーセンシャナオー 後藤浩輝
  6-6 ディープインパクト 武豊
  6-7 ドリームパスポート 岩田康誠
  7-8 フサイチパンドラ 福永祐一
  7-9 フリードニア T.ジレ
8-10 コスモバルク 五十嵐冬樹
8-11 メイショウサムソン 石橋守


今週は「2強決戦」に沸くジャパンカップのほかにGⅠがもう一つ。今年で7回目を迎える国際GⅠ「ジャパンカップダート」も行なわれます。

第7回 ジャパンカップダート(GⅠ) D2,100m
  1-1 ヴァーミリアン C.ルメール
  2-2 メイショウバトラー 佐藤哲三
  2-3 フサイチリシャール 内田博幸
  3-4 アロンダイト 後藤浩輝
  3-5 ジンクライシス 五十嵐冬樹
  4-6 ブルーコンコルド 幸英明
  4-7 シーキングザダイヤ 武豊
  5-8 アルファフォーレス 藤田伸二
  5-9 オースミヘネシー 田中勝春
6-10 マイソールサウンド 角田晃一
6-11 ドンクール 北村宏司
7-12 サンライズバッカス 安藤勝己
7-13 ハードクリスタル 横山典弘
8-14 ビットファイター L.デットーリ
8-15 フィールドルージュ 吉田豊

有力馬の1頭、タイムパラドックスが追い切りの際に右前第4中手骨骨折のため出走を断念。当方としても印をまわす1頭と考えていただけに残念です。引退という発表はありませんが8歳という高齢ですのでその可能性もあります。

さてジャパンカップダート、国際GⅠという括りにはなっているのですがこれまでの6回で来日した外国馬は19頭。1回平均3頭ですか。国際レースとして認知されているジャパンカップと比べるとやや寂しいですね。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:競馬

真の最強馬はどっち!? ~第26回ジャパンカップ PartⅠ~ [レース考察]

今週は国際招待レース「ジャパンカップ」。

ただ、国際招待といっても来日した外国馬は2頭・・・。しかもフルゲートで11頭(1頭回避予定のため)と寂しい頭数。これまでもフルゲートにならなかった年はありましたがこの頭数というのは・・・。

しかもディープインパクト・ハーツクライという二大巨頭が出走するとあってほとんどの方の興味は3着争いでしょう。

こんなジャパンカップ見たこと無いですね~。

まぁ、今日は考察云々ということではなくいつも通りかこのJCでも思い出しましょう。

自分の中でJCと言えば結婚する前は必ず現地出陣する5大レースの一つでした(他にはダービー、天皇賞・秋、毎日王冠、有馬記念)。

結婚してからは資金難と家族イベントなどで出陣する機会が減り行かない年も出てきてしまいました・・・。


中でも『不運』の年として思い出すのは98年のジャパンカップ。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:競馬

淀の1マイル劇場!! ~第23回マイルCS 調教解説~ [レース考察]

今日の予想2レースは見事に散って残金が順調に減っています・・・。

本命◎に推した⑧ドリームジャーニーは出遅れて気合をつけられかかってしまいましたね・・・。3コーナー過ぎに折り合いはついたのですがそこまでのロスが終い響いたようで突き抜けることが出来ませんでした。次走に再度期待しましょう。
勝った○④フサイチホウオーは評判に違わぬ強さを見せてくれました。スタート後から好位につけられるセンス、直線では勢いよく伸びてきた⑫フライングアップルに僅か交わされる所はありましたが並んでからの渋とさは一流のそれ。残り50mで手綱を緩める余裕さえありましたからね~。父の切れに加えて力強さもあります。父の府中得意も受け継いだのでしょう。ダービーが楽しみです!!


さて明日はいよいよマイルチャンピオンシップ。
前日最終オッズで⑩ダイワメジャーが3.0倍で一番人気。①コートマスターピース5.9倍、⑦ダンスインザムード6.9倍、⑮マルカシェンク9.8倍と続いています。①コートマスターピースは確実にデットーリ人気ですね!!3・4番人気くらいかと思っていたのですが。⑫ニューベリー以外は55倍の中にひしめいている状況ですから明日の本番までに人気は大きく変わってくるかもしれません。
それにしても⑩ダイワメジャーで3倍もつくんですね。2倍台かと思ったのですが。そこまで信頼されていないと言うことですかね。

さて前日の今日は恒例の調教解説を。

大好評(?)の調教解説をご覧頂く前にクリックしていただけると幸いです

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:競馬

秋のマイル王決定戦 ~第23回マイルCS 其の三~ [レース考察]

第23回マイルCSの枠順が確定しました。

  1-1 コートマスターピース  L.デットーリ
  1-2 スーパーホーネット  幸 英明
  2-3 プリサイスマシーン  松岡 正海
  2-4 ロジック  C.ルメール
  3-5 テレグノシス  蛯名 正義
  3-6 カンファーベスト  江田 照男
  4-7 ダンスインザムード  武 豊
  4-8 ハットトリック  岩田 康誠
  5-9 ステキシンスケクン  小牧 太
5-10 ダイワメジャー  安藤 勝己
6-11 マイネルスケルツィ  柴田 善臣
6-12 ニューベリー  四位 洋文
7-13 キネティクス  池添 謙一
7-14 キンシャサノキセキ  秋山 真一郎
7-15 マルカシェンク  福永 祐一
8-16 シンボリグラン  柴山 雄一
8-17 アグネスラズベリ  角田 晃一
8-18 デアリングハート  藤田 伸二


さて今日は「マイルCS 穴の法則!!」を。

マイルCSは94年まで「日本一堅いGⅠ」と呼ばれていたのですが95年にメイショウテゾロ(16番人気)が2着に突っ込み10万馬券を炸裂させてから荒れるGⅠへと豹変しました。

過去10年において6番人気以下が3着までに絡んだのは10頭。それらの共通点を見つけようと夜も寝ないで昼寝して探し出しました。その条件とは・・・

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:競馬
前の10件 | - レース考察 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。