So-net無料ブログ作成
検索選択

3日間開催最終日も決める!! ~シンザン記念 レース予想~ [レース予想]

おはようございます。

昨日の京都6Rと万葉Sの的中で何とか松が取れました・・・。

中山のガーネットSは◎⑫ニホンピロサートは惜しくも4着・・・。あんなに人気がないとは思いませんでしたので来てればウハウハだったんですが・・・。

京都6Rの①シュガーヴァインは首を突っ張るような若さを見せながらも母譲りの見事な末脚で勝利!!本当に良くなるのはまだまだ先でしょうが期待させてくれるか走りでした。これからも温かく見守っていきたいと思います。

シュガーヴァインの新馬勝ちを祝って!!クリックしていただけると幸いです・・・


さて3日間開催最終日の今日は京都メインに伝統の「シンザン記念」が組まれています。3歳馬にとっては今年最初の重賞となるわけですが10頭という小頭数ながら見応えのあるメンバーが集まりました。

注目は2連勝中の⑧ダイワスカーレットVS朝日杯2着⑤ローレルゲレイロに良血⑦アドマイヤオーラがどのように絡んでいくかでしょう。

結論で言えば素直にこの3頭でいいんじゃないでしょうか?10頭という少頭数では紛れも少ないでしょうし展開的に注文がつく3頭でもありませんし。

ただ競馬というのは勝ち馬は1頭と決まっているもの(稀に同着はありますが・・・)。この3頭の中で抜け出るとすれば・・・

実績面ではズバ抜けているのに2番人気と配当的に美味しそうな⑤ローレルゲレイロに期待(本命◎)します。

本来、クラシックを狙う馬ならまずココは使わないでしょう。素質がありながら賞金面で不安があるとすれば早めの対応策とも取れるのですがこの馬に関しては秋の菊花賞まで大丈夫なほど(本賞金3000万)稼いでいます。デビュー6ヶ月で5走と休みらしい休みもなく使い続けているのは何故!?

ここから陣営の意図を読むと・・・短絡的思考かもしれませんが「稼げるうちに稼いでおこう」という意図が読み取れるのではないでしょうか。クラブ馬主の馬ということもあり手っ取り早そうなタイトルと賞金稼ぎということで考えるとこの馬が一番勝つことに貪欲でしょう。まぁ、ここで勝って一休みという意図もあるのでしょうが・・・。

相手有力は前述の2頭。先に来るとすれば前走で⑦アドマイヤオーラに力の違いを見せつけた⑧ダイワスカーレットでしょう。「今日は馬群の中でレースをさせて脚を測る」という安藤勝己騎手のコメントにもあるようにここはあくまでも前哨戦・・・という考えで勝ちにこだわるという姿勢は感じられません(でもその後に「まぁ勝てるでしょう」というコメントもあったらしいのですが・・・)。というここは順当に対抗○。3番手▲には良血⑦アドマイヤオーラを。

ヒモの3着候補としては前で粘りそうな②エイシンイッキと朝日杯組から①エーシンビーエル⑥ジャングルテクノ、血統的魅力から③ビンチェロまで手広く。②エイシンイッキは案外2着に粘る予感もしますので2着候補に入れます。

馬単  ・・・⑤-⑧⑦②
三連複・・・⑤-⑧⑦②-②①⑥③
三連単・・・⑤⇒⑧⑦②⇒⑧⑦②①⑥③

こういう裏を読む予想をすると案外上手くいかないんですよ、順当に⑧ダイワスカーレットが勝ちそうな気もするし・・・。さてさてどうなることやら・・・。

⑤ローレルが勝つと思う方も⑧ダイワが勝つと思う方もクリックして頂けると幸いです


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:競馬

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。